体育の日が変わる!2020年は祝日の日程に注意!

2019年10月14日の「体育の日」を最後になくなります。

実際問題は10月から7月に移動し、

「スポーツの日」をという名前に変わります。

なので、10月から祝日が消えます

6月と同じように踏ん張る月になってしまいました。

なぜ7月に移動したのか?

それは東京オリンピック・東京パラリンピックの影響です。

元々の10月10日にあった体育の日は

1964年の東京オリンピック開会式に合わせて

翌々年の1966年から祝日となりました。

その元来の影響もあり、

7月23日に「スポーツの日」が祝日となりました。

なので、2020年の7月は

23日 海の日

24日 スポーツの日

25・26日は土日

という4日間になります。

その他にも

2019年から12月23日の天皇誕生日で祝日だったのが

ど平日に…。

2019年12月25日は水曜ということもあり

これまであった23日の祝日のありがたみを痛感する日程になっています。

こういった祝日に関する事項は内閣府が発表しており、

2020年の祝日は、2018年6月20日に施行

(「国民の祝日に関する法律」されていました。

国民の祝日について – 内閣府

仕事やプライベートの予定をたてる方は一度のぞいてみてください。