気象庁がTwitterを開設!緊急時以外も防災知識の普及、啓発するための情報も発信

気象庁は2019年10月4日「Twitterアカウント」を開設すると発表

気象庁|報道発表資料

 気象庁防災情報Twitterアカウント(@JMA_bousai)

当面は以下の2点

①台風の接近等による大雨、地震火山噴火の発生などの

想定や今後の見通し、防災上の留意事項、緊急記者会見の内容などの

情報を発信していくとしている

②また、普段は防災情報の解説などの防災知識の普及、

啓発するための情報も発信していくとしている

情報をいち早く多くの人へ届けるという目的ではとても良いが

反面、Rt(リツイート)などによって

「いつの情報?」というものが、意図せぬタイミングで流れてくる可能性もある

この辺りは多くのTwitterアカウントのように

ツイートを残すのではなく、適度なツイートの削除をしてくれることを期待する

www.youtube.com